花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

 

メンテナンスホール

みんな私が悪いのよ

「夕なぎ」についての覚書

ダムカード・マンホールカード・灯台カード

灯台名辞書/日本一の灯台

旧室蘭灯台(大黒島灯台)

フォントのことなど

動中在静

平成大合併の功罪

ゴジラ上陸

ホームズ彗星/鹿林彗星

花の名前/蓋の模様/灯台の形

サイトの名前/SCCな

メンテナンスホール

 当サイト内で,「マンホール」という語をすべて,2020年1月1日をもって「メンテナンスホール(マンホール)」という表記に変更しました。検索で見てもらえなくっても別に構わない自己満足のサイトなのに,「(マンホール)」を外せなかったのは,私が元来の小心者で優柔不断であるがゆえです。
 かつて友人から「マンホールは性差別を含むから,『パーソンホール』という言葉を使っている」と聞き,なるほどとは思いはしたものの,どうしても「パーソンホール」の語には違和感があり,その使用には踏み切れないでいました。しかし「マンホール」を「メンテナンスホール」と呼び変える動きがあることを知り,遅まきながらこのサイトでも変更に踏み切りました。もっとも,サイト内をgrepで変更したら,参考・引用文献や他サイトのタイトルまで変換されてしまい,「メンテナンスホール(マンホール)カード」とかになってしまう始末。大急ぎで不都合な場所を探して訂正したものの,たくさんの個所を一気に変換してしまったので,まだ不適切な記述が残っていたら,ご容赦のほどを。
 2019年の「ジェンダー・ギャップ指数」で153カ国中121位の日本では話題にもならないけれども,決して「細かいことを気にしすぎ」では済まされない問題であろうとは思うものの,言葉遊びをするつもりはないので,ウルトラマンもヤッターマンもウルトラパーソンやヤッターパーソンにはしません。知らず知らずのうちに不適切な用語を使っていやしまいかという自戒も込めて,今回用語の訂正を決意しました。だいたいこんなことを決意しないと変更できないというのも情けない話ですが。
 そもそもこのサイト,「花の名前」とともに「蓋か灯台」というタイトルだった頃があって,「蓋だけでは瓶の蓋か箱の蓋か分からない」という批判をものともせず,メンテナンスホール(マンホール)蓋のことを,多くの場面で単に「蓋」と呼び習わしてきました。いうまでもなく世間で盛り上がっているのは穴(ホール)のことではなく危険防止のために取り付けられた「蓋」のデザインに興味をひかれてのことですが,「日本マンホール蓋学会」さんのように正しく「蓋」を名乗っているサイトは珍しく,文献も多くは「マンホール」で「マンホールの蓋」を指しているのが実状です。であるならば,逆に「蓋」の語をもってメンテナンスホール(マンホール)を指しても不都合ではあるまい,ということで,慣れないせいか,デザイン・メンテナンスホールとかカラー・メンテナンスホールといいにくいので,このサイトの中では多くはデザイン蓋,カラー蓋という表記でごまかしました。メンテナンスホールを用いるのに唯一の不都合は文字数が多くなることなので,はやくも「メンテホール」とか「メンテ蓋」等の略称も出てきているのでこの語であればもっと普及しやすいかもしれません。そもそも,「maintenance hole」を比較的原語に近いカタカナ表記にしようとしたら「メンテナンス・ホール」になるはずで,字数がもっと増えてしまいます。ならばざっくり「メンテホール」でいいのではなかろうかと思う次第です。
 早く「メンテナンスホール」の語が人口に膾炙して(マンホール)という併記が不要になり,抵抗なくカラー・メンテホールとか言えるようになるといいなと思います。