花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2794御座埼灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 三重県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2016/02/08

2016/02/08

【2794】御座埼灯台は御座岬の端っこに立っていて,「白浜海水浴場のところで海水浴客のための民宿やらマリンスポーツ系の施設を通り抜けて海辺に出て,観光農園キャンプ村を越え,別荘地の先で車を止めて,そこから歩く」という情報を得ていたのですが,熊野灘の方から白浜海水浴場に近づいたところで道に迷いどうしても海辺の道に出られません。地元の方に道を教えてもらって,ようやく民宿やマリンスポーツ屋さんの店を抜け,海岸に出たところが左の写真です。左側にキャンプ場の看板が並んでいます。右奥の山の中腹に建物が散在していて,そこが別荘地と思われました。この海岸沿いの道を進み観光農園キャンプ村を越えたところで右折して少し登っていくと別荘地に出ました。この別荘地は上の方でループ状になっていて,その一番高いところが灯台への入り口です(右)。2本の登り道のうち右はこの上の別荘へ続いており,その下の駐車場はこの別荘の駐車スペースです。この道の反対側に空き地があったのでそこに車を止めさせてもらいました。

2016/02/08

2016/02/08

2016/02/08

2016/02/08

山道はすぐに階段になり(上左),登り切ると舗装もなくなって山道になります(上右)。この道を歩くこと4〜5分で赤い鳥居を過ぎる(下左)とすぐに【2794】御座埼灯台に到着(下右)。調べてみると歩き始めて10分もかかっていないのですが,夕暮れが迫ってきて気が急いたせいか,15分も20分も歩いたような気がしました。

2016/02/08

2016/02/08

2016/02/08

灯台についてみると例によって撮影スペースはなく,全体の姿が撮れません(左)。しかも山側はずいぶん高くなっていて下の方で灯台は金網に囲まれています(右上)。右に張り出した建物に扉があってその上に初点プレートが見えます。同形の張り出しが塔の左側にもついていて太めの灯台をしっかり支えています。金網の間から初点プレートはしっかり撮影できました(右下)。【2783】退治埼八十島照射灯【2785】麦埼灯台【2793】岩井埼矢摺島照射灯と残念なプレートが続いた後だけに,ずいぶんくっきりとしたプレートでよかった,よかった。

2016/02/08

2016/02/08

灯台が夕陽に赤く染まっています。灯台の周囲は枯草が密集していて(左)基部を隠しています。頭頂部に眼をやると赤く染まった灯ろう部から灯器がほんの少しだけ覗いていました(右)。

2016/02/08

2016/02/08

白浜海水浴場まで戻ってきたところで沖合に【2796】浜島港灯台に光が入っているのが見えました。完全な島の灯台ですが翌日訪問してみたら,なんと到達可能な灯台でした。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 三重県  いつかの灯台  上へ   次の灯台 

▲上へ ▼下へ