花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2407城ヶ島灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 神奈川県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2012/12/09

付近にはいたるところに「灯台」の案内がありますが,単に「灯台」と記されているのは【2407】城ヶ島灯台のことで,同じ城ヶ島の灯台でも安房埼灯台は県立公園の一部にしか案内がありません。京急三崎口から城ヶ島行きのバスの終点からすぐですが,安房埼灯台から水仙ロードという遊歩道を辿って海側から城ヶ島灯台に向かうのがお勧めです。上の写真はその遊歩道の終点付近からのものです。

2011/10/31

2012/12/09

2012/12/09

2011/02/23

城ヶ島灯台の周囲は公園になっていて,上左がその入口です。階段を登っていくと噴水池やら花壇やらのある広場があり(上右),そこから灯台の頭が見えてきます。左側の階段を登り灯台の案内板のある門を抜け(下左,画像クリックで案内板を別窓拡大表示)るとまた花壇になっていて,水仙がたくさん植えられていて,季節にはよい香りに包まれます(下右)。

2011/02/23

2011/10/31

2012/12/09

2009/01/03

上左のプレートにある通り,初点は明治三年でヴェルニー灯台の一つですが,震災後で倒壊し改築されています。灯台の横を抜け裏側に回ってみるとまたしても広場があります(下左)。この写真の右の方にある輪のようなものは点灯120年記念碑で,左側には三浦市による前史を含めた解説板もあったので灯台の案内板と一緒に別窓に表示します。灯台の裏側は京急ホテルの敷地になっていて,そこを通り抜けると再び磯に出ることができます。下右は磯から灯台を見上げたところですが,灯台の周囲には土産物屋や食堂がたくさんならんでいます。

2017/02/12

2017/02/12

特別公開に合わせて訪問しました。以前たまたま通りかかった時にも特別公開をしていたのですが,折からの強風で急遽中止になったところに通り合わせたので,今回は思い設けての訪問です。城ケ島の水仙まつりに合わせての特別公開だと思うのですが,灯台前のスイセンの花壇は手入れが行き届かず今年は枯れた雑草に覆われていて,香りもあまりしませんでした。

2017/02/12

2017/02/12

2017/02/12

途中から鉄の階段になります。上左は下から見たところ,上右は最後ののぼりです。ここを登り切ってテラスに出ると,富士山や江の島,【2408】三崎港南防波堤灯台と【2410】三崎港北防波堤灯台から遠く【2412】諸磯埼灯台までが見渡せました(下)。

2017/02/12

2017/02/12

2017/02/12

2017/02/12

上左は4等レンズをテラスから覗いたところ,上右と下左は灯ろうの中側から見たレンズですが,もっと短焦点のレンズを使わないとうまく撮れません。下右はレンズの下の水銀槽と免振装置。

2017/02/12

2017/02/12

2017/02/12

階段よこの部屋ではLEDの灯器や全国のデザイン灯台の写真などを展示,うみまる君も出張してきていました。最後に裏庭からもう一度灯台を振り返って,普段とは打って変わってにぎわっている灯台を後にしました。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 神奈川県  いつかの灯台  上へ   次の灯台 

▲上へ ▼下へ