花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

豊橋市

 

2012/11/05

2012/11/05

【豊橋市】左は,「朝日のなかを船が出港する姿」なのだそうです。このほかにもデザイン蓋が数種あるとのこと(市のHPにはカラーの画像が載っていましたが,それらは実際に使用されているのでしょうか)。
右は市章だけのもの。中央の鼓型だけが「旧吉田藩主の大河内家が一般公務及び軍事の際に徽章として用いた『千切(ちぎり)』を,明治42年6月制定襲用した」市章で,周りを囲んでいるのは「下水」の文字を変形したいわゆる「下水構え(Ⓒ駅からマンホールさんこちらも参照ください)」です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 中部東海 愛知県  どっかの蓋  上へ   次の蓋