花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

川口市

 

2012/01/27

2012/01/27

【川口市】市の花テッポウユリを中央に,周囲は幾何学模様と思いきや,竹かごをモチーフにしているそうです。この部分が鋳物の魅力を強く訴えているように思うのは,私だけでしょうか。

2012/01/27

2012/01/27

同じく雨水と汚水のカラー蓋。といってもカラーは大変控えめです。

2012/01/27

2012/01/27

同じパターンで,雨水/汚水の文字が入っていないものもありました。右は中央にテッポウユリだけのものですが,このように,周囲のタイルや舗装状態にあわせて表面を化粧した蓋を化粧蓋というのだそうです。

2012/01/27

2012/01/27

「鋳物のまち」と大きく書かれていますが,川口に本社のある長谷川鋳工所という会社の製品で,中央のHはこの会社のマークです。川口はご存知の通り鋳物で知られた町で,いまでもマンホールの蓋を作っている会社がたくさんありそうです。駅の東西の出口には立派な鋳物の駅名版が掲げられています(右)。
かつては「キューポラのある町」でしたが,今,駅前には「キュポ・ラ」という公共施設とショッピングセンターを兼ねたビルがあります。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

市章だけの蓋もありました。左下は水道関係でしょうか。右下はマンホールではなく側溝のふたですが,これにはテッポウユリが描かれています。側溝の蓋もいろいろ面白いので写真は撮っているのですが,あまりここには掲げていません。たまには,と思って川口市は載せることにしました。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

消防関係の蓋4種です。みんな市章が入っています。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 埼玉県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2012/01/27

2012/01/27

【川口市(川口銀座商店街)】駅の東側の栄町にある南北250mほどの商店街ですが,写真のようにタイル敷きの道にモザイク模様のマンホールが配置されています。実際には一つ一つ色が違うのですが,模様は何パターンかになっているので,いくつか並べてみました。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

こんなふうに周囲が装飾されているものもあります。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

同じユリでもちょっと大型の2輪咲いているものもありました。これもいくつか色違いがあるのですが,同じような色のものを撮ってしまいました。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 埼玉県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2012/01/27

2012/01/27

【川口市(ふじの市商店街)】銀座商店街を通り抜けるとふじの市(いち)商店街が続いています。同じようにモザイクタイルの舗装ですが,商店街の入口や途中の信号の周囲には大きな丸型のモザイク画があり,星占いでお馴染みの黄道12宮+アルファの星座絵が一部を除いて2枚ずつ道路の中央に並んでいます。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27


2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27


2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

番外の大熊座が1つなのはいいとして,何故白鳥座やカシオペア座が二つで射手座と魚座が一つなのかに疑問が残ります。どうせなら,全部違う星座にすればよかったのに。銀座商店街と共同して88星座を網羅するのもよかったかもしれません(海蛇座や矢座をどうする,というのは問題ですが)。
星座の蓋としては,北海道の芦別市と張り合うものですが,彼の地の蓋(無彩色のもの)のほうが,あざといところがなくて,好感が持てました。川口は鋳物の町なのだから,色タイルなど使わずに,鋳物の美しさで勝負して欲しかった,と思います。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

道路の端側には,12カ月それぞれの花と行事のモザイク画もありましたが,こちらは自転車置き場になっていたり,お店の商品が積んであったりと,あまり大事にされていないようです。蓋ではないので全部掲げるのはやめて,代表として1月の凧揚げ独楽回し,7月の七夕,県の花のサクラソウ(4月)と,市の花テッポウユリ(8月)を掲げておきましょう。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 埼玉県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2012/01/27


【川口市(サッポロビール記念蓋)】サッポロビール川口ビール園の跡地に記念の蓋があると聞き,今はイトーヨーカ堂や住宅などが建っているサッポロビール埼玉工場の跡地を尋ねました。すぐに見つかるかと思ったのですが,ずいぶんと探し回った挙句イトーヨーカ堂や芝生の公園の周囲にはなく,少し奥まった「リボンシティレジデンス」という建物の横の芝生にありました。マンホールの蓋の役目は卒業し,記念として保存されているようです。

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

2012/01/27

銘板もありました。一応それぞれのアップを撮って,川口の蓋,一段落。これで60蓋ありますが,先人の教えるところでは,まだまだ川口には違う蓋があるとか。やれやれ。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 埼玉県  どっかの蓋  上へ   次の蓋