花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2011/06/20

2015/07/24

【せたな町(旧瀬棚郡瀬棚町)】瀬棚のシンボル三本杉岩とカモメ,周囲には旧瀬棚町の町の花:ハマナスが描かれています。車の中から三本杉岩は見たのですが,撮り損ねました。右は同じデザインの小型蓋です。
この三本杉岩,伝説では三角関係の男女だそうで,一つ離れているのが,寄り添う二人を妬んでいるのだとか。きれいな景色なのに,なんだかどろどろです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2015/07/24

2015/07/24

2015/07/24

【せたな町(旧瀬棚郡北檜山町)】上は町の花:スイセンが描かれています。右は小型蓋ですが,通常型より複雑なデザインになっているのは珍しいと思います。下は旧町章の入った田中工業製のものです。

2011/06/20

【せたな町(旧瀬棚郡北檜山町太櫓地区)】水垂岬灯台を目指して,国道229号線を外れ,道道740号線に入り込んだところで太櫓地区の漁業集落排水の蓋を発見しました。多分この辺りの風景を描いた特に特徴のない蓋なので,灯台を目指さなければ,多分出会うことはなかったでしょう。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2011/06/20

2011/06/20

2011/06/20

2015/07/24

【せたな町(旧久遠郡大成町)】ここも奇岩「親子熊岩」だそうです。「三本杉岩」といい「親子熊岩」といい,語呂が悪いですね。上右と下のカラー蓋は道の駅「道の駅てっくいランド大成」に飾ってあったものです。てっくいというのはひらめの当地での呼び方で,「ひらら」と「てっ平」は道の駅のマスコットキャラクタなんだそうです。この無彩色版が実際に使われているかどうか不明です。下右は実物の親子熊岩です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ   次の蓋