花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

7251東埼灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 沖縄県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2015/02/24

2015/02/24

2015/02/24

【7251】東埼(あがりさき)灯台。与那国島の東端にあり,お日様が上がる方角なので「あがりざき」。一大観光地なので,大きな駐車場があり,灯台の入り口には,案内板やら石碑やらが並んでいて,車止めの向こうに灯台が見えます(上)。さすがに素晴らしいロケーションで,遊歩道の入り口から灯台まであらゆる場所が撮影ポイントですが,とりわけ真ん中あたりにある東屋がちょっと高くなっているので,ここからの眺めは素晴らしいものでした。

2015/02/24

2015/02/24

2015/02/24

灯台の横の案内板に灯台のことが書かれているのかと思ったら,沖合の岩礁の説明でした(左の画像クリックで別窓拡大表示)。灯台の周りにはいつもの案内板もなく,またこんな立派な灯台なのに初点プレートもないのが残念でした。灯器はむき出しのLEDで,せめて灯ろうを残してくれれば,50選灯台に選ばれても不思議はなかったでしょう。

2015/02/24

2015/02/24

実は朝一番でこの灯台を訪れた時には激しく雨が降っていたので,一通り写真は撮ったものの,早々に引き上げました。ところがあっという間に雨も上がり,時間の余裕もあったので,【7252】西埼灯台を訪問したのちに再度青空の下の東埼を再訪したのでした。お蔭で上に掲げたような写真を撮ることができたのですが,雨の中にたくさんいた与那国馬がすっかりいなくなっていたので,ここに午前中に撮った「馬と灯台」の写真を掲げました。「馬と灯台」といえば,寒立馬の尻屋崎御崎馬の都井岬が有名ですが,いずれもちゃんとした写真を撮り損ねていています。なお,展望台のそばに与那国馬の案内板があったので,左の写真にリンクしておきました。画像をクリックすると別窓で拡大表示します。

2015/02/24

与那国島の名所の一つ,立神石展望台から,東埼を振り返ったところです。これも午前中の雨もよいの中で撮ったものですが,天気が回復してからならば,どれほど海の青に灯台の白,岬の緑が映えたことでしょう。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 沖縄県  いつかの灯台  上へ   次の灯台