花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

6939今井埼灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 鹿児島県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2019/02/15

2019/02/15

2019/02/15

【6939】今井埼灯台。今回の奄美大島灯台巡りで唯一青空が顔を見せた灯台で,なおかつ素晴らしいロケーションに立つ灯台なのですが,灯台自体のデザインが単純で塔頂部も特徴がなく,いまいち面白みに欠ける灯台です。運用する側や利用する側からすれば面白味なんてお門違いなんでしょうけど。

2019/02/15

2019/02/15

狭い岬の先に立っているので,撮影する角度も限られます。左の写真の左下の道からくるっと回ると灯台の前には駐車するスペースがあるのですが,左上の方に写っている山道はたいそう細くて心細い思いをしました。

2019/02/15

2019/02/15

2019/02/15

そんなわけで【6939】今井埼灯台への道筋です。県道81号線の竜郷郵便局を少し北に進んで「←ソテツ群生地」の道標があるY字路から旧道に入ります。上り坂の途中で木間越しにちらっと灯台の姿が見えました。ほどなく,右に入る林道の入口があり「今井大権現神社入口」とか「奄美群島国定公園」とかの案内に混ざって十管による「今井埼灯台入口」の看板もありました。この林道を進んでいくと尾根の背になった少し広い草地に出ます(左)。灯台は神社の先と思い込んでまっすぐ進むと今井権現の鳥居で行き止まりになり(先人の訪問記に神社の先と読み取れるような記述があったのでまっすぐ進んでしまったのです),引き返してきてY字路の角の所にある道標の「今井崎」の方に進みました。ここを右に曲がって10分ほど,それほど悪路ではないけれどとにかく狭くて心細い未舗装路を進んでいくと灯台に到着です。
この分かれ道のところから安木屋場(あんきゃば)の集落が見下ろせるのですが,ここからみた景色が,雨に祟られた今回の旅行で唯一南国の島らしい海の色でした。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 鹿児島県  いつかの灯台  上へ   次の灯台