花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

6403早津江川口西灯台/6402早津江川口灯標

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 佐賀県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2016/03/14

【6403】早津江川口西灯台はこんなロケーションのところに立っています(右端にとまっている車からあるいて灯台を通り越し,振り返って撮影しました)。

2016/03/14

2016/03/14

2016/03/14

2016/03/14

佐賀空港を左に迂回して早津江川の堤防に突き当たるまで進むつもりでいたら,少し手前でカーナビが右折を指示,それに従って進むと上左のところに出ました。【6403】早津江川口西灯台が堤防の上に見えています。なるほど,カーナビはちょうどいいところに連れてきてくれます。徒歩1分で灯台に到着(上右),手前からは逆光になるので通り越して東側からの姿です。初点プレートは活字ではなく手書きの文字のようですが,揮毫者の名前は見えません(下左)。電線がつながっていて,灯器はまだLEDではないようです(下右)。防波堤灯台ではもう残り少ないと思いますが,いつまでこの姿を残してくれるでしょうか。

2016/03/14

2016/03/14

堤防から海の方を打ち眺めると【6402】早津江川口灯標が海苔ヒビの間に見えています。バックの雪を頂く山々は雲仙岳ですが,雲を纏って形は判然としません。灯標の奥に赤色の塗料が褪せたような色の物が立っていて灯標のように見えますが,頭標はなく灯台表には該当するものが見当たりません。有明海の海苔ヒビのあいだには,黄色いやぐらのような構造物や赤い棒,白い棒など紛らわしいものがいろいろ立っています。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 佐賀県  いつかの灯台  上へ   次の灯台