花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

3856妻鹿東防波堤灯台/3857妻鹿西防波堤東灯台/3858妻鹿西外防波堤東灯台
3861飾磨東防波堤灯台/3862飾磨西防波堤東灯台/3873広畑東防波堤灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 兵庫県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

妻鹿港と飾磨港の間の工場群の脇を市川沿いに河口を目指し,関電の姫路第1発電所の先の橋を渡って埋立地らしい島に渡ったところで【3857】妻鹿西防波堤東灯台(中左),【3856】妻鹿東防波堤灯台(中右),【3858】妻鹿西外防波堤東灯台(下)がみえてきました(上)。

2015/03/27

2015/03/27

人工島(中島というらしい)のまん中の突き当り(左)に釣り人らしき車が何台かとまっていたので,そこから海際まで出てみると堤防の内側が遊歩道のように左右に伸びていて,左を見ると妻鹿港の灯台が見えていました(右)。

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

左にずんずんいって突き当たったところではまだ【3857】妻鹿西防波堤東灯台(中左にアップ)が見えないので,さらに左に曲がったところでようやく3灯台が展望できました(上)。前の写真では手前の防波堤と重なっていた【3856】妻鹿東防波堤灯台(中右)が足もとまで見え,【3858】妻鹿西外防波堤東灯台(下)は防波堤の反対側から見えました。

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

堤防沿いの道を反対(飾磨港)のほうに進むと【3861】飾磨東防波堤灯台と【3862】飾磨西防波堤東灯台が夕焼けの中に浮かんでいます(上)。灯台部分を拡大してみると,右のほうに【3873】広畑東防波堤灯台もかろうじて見えています(中)。灯台のほうに向かって歩いていくと,2灯台がだんだん近づき,最後には港の内側が見えるようになりました(下左→下右)。

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

【3861】飾磨東防波堤灯台(上左),【3862】飾磨西防波堤東灯台(上右),【3873】広畑東防波堤灯台(下)のアップです。

2015/03/27

2015/03/27

2015/03/27

ここで港の内側に目を転じると,【3863】飾磨東第2防波堤灯台も見えています。この時はわからなかったのですが,飾磨港に保存展示されている旧飾磨港西防波堤灯台(飾万津灯台)も小さく写っていました。今回は時間切れで回れませんでしたが,次回訪問時には,この変わった形の旧灯台からスタートすることにしましょう。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 兵庫県  いつかの灯台  上へ   次の灯台