花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2778的矢港渡鹿野東防波堤灯台/2776的矢港沖瀬灯標

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 三重県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2016/02/08

2016/02/08

2016/02/08

【2778】的矢港渡鹿野(わたかの)東防波堤灯台は的矢湾に浮かぶ渡鹿野島にある船着き場の灯台です。安乗埼の付け根辺りから渡船が出ているので,船着き場の近くへ行ってみると(上),渡鹿野東防波堤灯台(下左)が目の前に見えるのはもちろんのこと,【2776】的矢港沖瀬灯標も認めることができました(下右)。

2016/02/08

2016/02/08

左は渡鹿野東防波堤灯台の塔頂部のアップ,右は渡鹿野島を往復する渡船です。写真を見ればわかる通り渡鹿野島にはホテルや旅館が林立していて,私が訪れたときにはちょうど島からの団体客が着いたところで,観光バスに乗り込む前に記念撮影をしていて船着き場がごった返していたので,近づくことができませんでした。渡船の詳細がわからなかったので,帰宅後調べてみたら,「所要時間は約3分で,船は常に行き来している。6:50〜23:15の間運行。大人180円・こども90円」ということでした。観光案内では単に「渡船場」とか「渡鹿野島対岸」と呼ばれています。この値段,この時間なら行ってみてもいいけど,ここからこれだけ撮れるのだったらいかなくてもいいのかな,と思ってしまった私です。ちなみに県道514号から渡船場へは南北2本の道がありますが,南側の道はとても細いので,バスが通っている北側の道から行った方がいいでしょう。

2016/02/08

2016/02/08

この後で訪れた【2773】山ノ神鼻月島照射灯からも【2778】的矢港渡鹿野東防波堤灯台(左)と【2776】的矢港沖瀬灯標(右)がよく見えました。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 三重県  いつかの灯台  上へ   次の灯台 

▲上へ ▼下へ