花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2017/04/14

2017/04/14

【東かがわ市】旧大川郡の3町が合併してできた東かがわ市のデザイン蓋です。中央に大きく市章が置かれ(耐スリップ性能を上げるためと思われる刻みが入っていますが),周囲に点描で入っているのは市の木:サクラや市の花:コスモスとは思われず,単なる模様のようです。右は小型蓋。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 四国 香川県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2013/04/09

【旧大川郡引田町】旧町の木が梅なので,梅の花がデザインされています。旧町章は入っていません。周囲の点々や五つの輪などに意味があるのかもしれませんが,今のところそれ以上の情報は得られませんでした。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 四国 香川県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2013/04/09

【旧大川郡白鳥(しろとり)町】描かれているのはハクチョウではなくツルのようですが,白い鳥はみな「シロトリ」ないし「シラトリ」です。このシロトリ,日本武尊の白鳥伝説に関係するのだとかしないのだとか。大昔のパソコン(マイコンだったかもしれない)事典の「OS9」の項に,「日本武尊の白鳥伝説」が引かれていたのを思い出しました。時の権力に疎まれ不遇の最期に追い込まれる英雄の悲劇……関係ない話だし,何のことだかわからないでしょうけど。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 四国 香川県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2017/04/14

2017/04/14

【旧大川郡大内(おおち)町】旧町の花:サツキを全面的に描いています(左)。右は名古屋市型に「大内」と「下水」の文字が入ったもの。どちらにも旧町章は入っていません。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 四国 香川県  どっかの蓋  上へ   次の蓋