花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

駒ヶ根市

 

2012/07/15

2012/07/15

【駒ヶ根市】左は車道用の蓋で,市のHPによれば,「市のマークを中心にして、その周りに市の花『すずらん』市の木『赤松の葉』を配置し、どの方向から見ても綺麗に見えるデザインとしています」。右は小型の蓋で,「中央に天竜川とすずらんの花をイメージし、東側に南アルプス『仙丈ヶ岳』と西側に中央アルプス『宝剣岳』を表現しています」とのこと。駒ヶ根市の特徴をうまく表わした良いデザインだと思ったら公募の末選ばれたものだそうです。

2012/07/15


市章の入った防火水槽の蓋。最近の大雨で泥水が吹き上げたような痕跡があります。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 甲信越北陸 長野県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2012/07/15

【駒ヶ根市(竜東南部)】駒ヶ根市の農業集落排水は,統合計画はあるものの,7処理区に分かれていて,そのうちの一つ竜東南部地区の蓋です(他の地区も探して撮りに行かなくっちゃ)。市のHPに「地域でホタルとアヤメの里づくりを推進しているため、ホタルとアヤメを中心に天竜川を泳ぐ鮎が描かれています」と書かれていました。「竜東南部」というのはいうまでもなく,竜は天竜川,その流域東側の南部という意味でしょう。それにしても,駒ヶ根市のHPには,公共下水道や農集排のデザイン蓋の画像が(現行のものだけでしょうが)掲載され,そのデザインも丁寧に説明されていました。他の自治体も見習って欲しいものです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 甲信越北陸 長野県  どっかの蓋  上へ   次の蓋