花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

標津郡

中標津町標津町

2011/07/01

2011/07/01

2011/07/01

2011/07/01

【中標津町】町の花:エゾリンドウが大きく描かれています(上左)。背景の山々はどこの山でしょうか。北海道らしい雄大な感じがよく出ています。上右は同じデザインの小さなハンドホール蓋。下段の二つは町章のもの。町章の中の文字の周りは,「ベツ」が四つ,かと思ったら,「シ」「ベ」「ツ」の3文字。といわれても全部同じ形ですね。

2016/08/14

2016/08/14

【中標津町(計根別地区)】大きな牧草ロールと牛が2頭,サイロが描かれています。典型的な北海道の風景です(実際はもっと広々としていて,こんなに窮屈ではありませんが)。右の小型蓋も同じデザインです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2011/07/01

2011/06/30

【標津町】左の蓋には町の花:ハマナスが一面に描かれています。北海道ではいたるところ,町の花がハマナスになっていますが,ここのハマナスは写実的でもなく抽象化でもなく,ハマナスに見えるかというとちょっと疑問もあります。
右は川北地区のもの。ウシの絵は,鼻輪がどうしても笑っているように見えて,ほのぼのします。下のほうには町の花:ハマナスとサケが描かれています。標津にはサーモンパークというのがあって,北海道中の観光地に入場割引券が置かれています。また,標津町民は年に一度,サケが無料で提供されるのだそうです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ   次の蓋