花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

野付郡

別海町

2011/07/01

2010/07/16

2014/08/01

【別海町】日本一のミルクの町。名物ジャンボホタテバーガーには有無を言わさず500CCの牛乳がついてきます。
どこの町でも酪農が盛んで牛をマンホールの絵柄に使うところは,のんびりした気性の人が多いのでしょうか。この牛も素敵な表情です。周囲はサイロとエゾカンゾウでしょうか。町の花はセンダイハギなのでこの絵柄とは違います。上右と下は町章だけの小型蓋。別海町は正式には「べつかい」町と読みます。上左の蓋にも,「BETSUKAI」と書かれていますが,「べっかい」も許容だそうです。
ちょっと調べてみたら,別海町には,特定環境保全公共下水道事業として別海処理区(別海)/西春別処理区(西春別駅前)/走古丹処理区(走古丹),農業集落排水事業として,西春別地区(西春別)/上春別地区(上春別)/中春別地区(中春別),漁業集落環境整備事業として尾岱沼地区1,2(尾岱沼)/別海地区(本別海),合わせて8系統の下水処理区があるとのことで,それぞれにふたのデザインが違っている可能性があります。町のHPに各処理区の詳細な地図が掲載されているので,次回の訪問時にはそれぞれを回ってみようと思います。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2010/07/16

2011/07/01

【別海町】尾岱沼地区の蓋です。絵柄はシマエビ漁に使われる野付湾独自の打瀬舟と名物北海シマエビです。右が実物の打瀬舟。なかなか絵柄のような形では帆を張ってくれません。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ   次の蓋