花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

6519雨竜埼灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 熊本県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2018/04/14

2018/04/14

2018/04/14

【6519】雨竜埼灯台。地図を見ると天草上島の東側の半島から突き出した岬の先端にあるいかにも灯台らしいロケーションです。しかも灯台の名前がなんとも期待を膨らませてくれるので,今回の灯台巡りで楽しみにしていた灯台の一つですが……白いタイルが相当汚れていてちょっと残念。海も見えません。「燈台百年」の文字が入った初点プレートは子どもの字のようですが揮毫者の名前は見当たりませんでした。

2018/04/14

2018/04/14

2018/04/14

2018/04/14

事前の情報では【6519】雨竜埼灯台はエビ養殖場の中ということでしたが,どうも現在では養殖場は稼働していないようで入口の看板は「ひじきを採るな」という内容のもの,入り口付近の建物は人影もなく放置されたトラックも錆果てていました(上左)。それでちょっと失礼して門をくぐらせてもらい進んでいくと養殖場だったらしき場所はソーラー畑になっており,その奥は採石場でそこにも立ち入り禁止の看板があります(上右)。ということはその手前までは立ち入ってもいいのだろうと解釈してソーラー畑の左を進み白い建物の横を通り過ぎて岬を目指しました(下左,左奥に見えているのが雨竜岬です)。ちょっとした出っ張りを越えていったん左側の海岸に出ます(下右)。

2018/04/14

2018/04/14

2018/04/14

2018/04/14

左の藪に入っていく踏み分け道を辿り(上左)登りに入っていきます(上右)。途中階段などもあります(下左)が山道を登っていくとようやく空が開けて灯台の姿が見えてきました(下右)。

2018/04/14

2018/04/14

歩き始めて20分足らずで【6519】雨竜埼灯台に到着。上りにかかって10分程度でしょうか。木々に囲まれて海は見えないし,ちょっと名前負けの感が否めません。訪問時小雨だったのだけが名前らしいといえるかいえないか。ちなみに灯台の名前で「雨」がついているのは防波堤灯台を含めてこの灯台だけのようです。もっとあるかと思ったけれど。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 熊本県  いつかの灯台  上へ   次の灯台