花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

6345肥前端島灯台/6346三ツ瀬灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 長崎県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2016/03/16

2016/03/16

2016/03/16

権現山の展望台から三ツ瀬の岩礁が見えました(上)。右側の岩礁の右側の出っ張りの上に【6346】三ツ瀬灯台が立っています(下左)。展望台の下の観光客が指を指しているのは世界遺産ですっかり有名になった軍艦島(6345肥前端島灯台)の方向です。もちろんこの人たちには三ツ瀬なんて何の興味もないことでしょう。

2016/03/16

2016/03/16

同じところから見た【6345】肥前端島灯台。灯台は島の中央左よりに立っています。世界遺産として有名になってからたくさんの観光クルーズ船がこの島を訪れるようになりましたが,観光客が立ち入ることができる区域は限られていてこの灯台に近づくことはできません。また資料を調べていたら,この灯台が設置されたのは鉱山が閉鉱して無人島になってからで,島のすべての施設が活動を止めてから逆に活動を始めたという,皮肉な歴史をもった灯台です。

2016/03/16

2016/03/16

【6350】野母港口ノ平灯台の先からも見えたのですが,【6345】肥前端島灯台が一番よく見えたのは【6347】野母北浦灯台からだと思います。廃墟の様子も何となくわかります。まあ,権現山から見たのとほとんど変わりませんけど。

2016/03/16

2016/03/16

【6347】野母北浦灯台への山道の途中からも【6345】肥前端島灯台がよく見えるところがあります。行きは先を急いだので帰りに撮りました。目印の電信柱「海保灯台線第4号柱」と「3号柱」の間あたりです。【6347】野母北浦灯台のページを参照ください。

2016/03/16

夕日に染まる三ツ瀬と軍艦島(肥前端島)。野母港の北側の国道499号が海沿いに走っているところで,ちょうど【6346】三ツ瀬灯台に太陽が沈みつつあったので,ちょっと車を止めてみました。元の画像を拡大してみると両灯台ともかすかに判別できる程度には写っています。午前中ならば,この海岸から狙うのが一番近いかもしれません。

観光クルーズ船に乗るほどのこともないとあきらめていた【6345】肥前端島灯台ですが,こんなにあちこちで見られるとは思ってもいませんでした。みんな同じような写真ばかりですが,うれしくてついたくさん並べてしまいました。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 長崎県  いつかの灯台  上へ   次の灯台