花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

5409部埼灯台
5401満珠島灯台

8006部埼潮流信号所/僧清虚火炊場跡

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 福岡県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2012/03/19

2012/03/19

2012/03/19

【5409】部埼灯台へは,門司埼灯台から海沿いには行けず,一旦南側に回りこんでから北上して岬の先端を目指します。駐車場が整備されていてその奥に案内板がありました(下左)。ツバキのトンネルの階段を登っていくと(下右),【8006】部埼潮流信号所を背負った灯台が見えてきます(上)。

2012/03/19

2012/03/19

2012/03/19

2012/03/19

能登半島の【1123】禄剛埼灯台や島根県の【0848】美保関灯台に似た感じで,ちょっとずんぐりしていますが,さすがに明治5年初点のブラントン灯台,どこから見ても風格があります。下右の画像をクリックすると灯光会の案内板が別窓で大きく表示されます。

2012/03/19

2012/03/19

左の上部・灯台の初点プレートは2字詰めの縦書き,旧暦で表記されているので新暦で表記された上の英文の日付とは食い違っています。下部は灯台の一段上にある【8006】部埼潮流信号所の表札で,右がその電光板です。
潮流信号所も灯台表に記載されていて,WとEで潮流の方向を,0〜13の数字で速さを,矢印で今後の予想を,順次繰り返して表示するのだそうです。

2012/03/19

2012/03/19

2012/03/19

灯台から少し下がったところに,「僧清虚火炊場跡」が復元されています(上左)。灯台守のルーツみたいなお坊さんです。上右の説明文をクリックすると灯光会の案内板とともに別窓で拡大表示します。上左の写真の左上に小さく【5401】満珠島灯台が写っています。
灯台の前の道を岬の行き止まりまで進んでいくと,巨大な清虚の像が建っています(下)。たいまつを掲げているのは,ちょっと違う,とも思うのですが,まあ偉業をたたえるために考えた形なのでしょう。残念ながら海のほうを見ているので,お顔は見えません。わざわざ階段を下りてご尊顔を拝するほどのこともなし。右手に満珠島灯台が見えています。

2012/03/19

2012/03/19

満珠島灯台を精一杯望遠で取ってみました(上)。下は門司埼灯台から見た満珠島灯台です。満珠島は下関市になりますが,灯台は北九州側を向いていて下関側からは見えないと思うので,ここにまとめて掲げました。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 福岡県  いつかの灯台  上へ   次の灯台