花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2030観音埼灯台

8401東京湾海上交通センター

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 神奈川県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2008/05/18

2011/01/20

【2030】観音崎灯台。日本初の洋式灯台でもあり,もっとも有名な灯台の一つでしょう。都心から一番近い参観灯台です。右の写真の左側にある青い屋根の建物が資料館です。

2011/01/20

2011/01/20

構内には吹鳴管やレンズなどが展示されています。資料館内にもいろいろ展示されていました。

2011/01/20

2011/01/20

初点プレートが外側と階段の入り口に二つあります(上は「観音埼灯台/初點/明治二年一月一日/震災改築/大正十二年三月十五日/大正十四年六月一日」,下は「初點/明治二年一月一日/改築点燈/大正十二年三月十五日」と書かれています)。
階段を登りきると,レンズや回転装置を間近に見ることができます。

2013/01/07

2013/01/07

浦賀水道にはたくさんの船が航行しています。いろいろの石碑の一番奥に,案内板がありました(左の画像クリックで別窓拡大表示)。何回も訪問しているのに,写真を撮っていませんでした。その足もとに,もう一つ初点の刻まれた石碑?が据えられていました。何せ日本初の洋式灯台ですから,当然のことながら日本語の方は太陰暦,下の欧文(フランス語)は太陽暦なので,日付が一致していません(日元月正年己巳治明 燈点/11 FEVRIER 1869と書かれていますが,右から読むと巳己年,普通は己巳(つちのとみ)と書くと思うのですが,こういう書き方もあったのでしょうか)。

2013/09/18

2011/01/20

2013/09/18

2013/09/18

2009/03/07

上左は灯台の近くにある東京湾海上交通センター。横須賀方面から観音崎を目指すと,この塔が先に目に飛び込んできて,灯台と勘違いしそうになります。中左はセンターの表札。1階の玄関ホールにはちょっとした展示があってそこまでは開放されています。玄関にはうみまる君とうーみんがいました。センターから観音埼灯台は見えませんが,灯台から東京湾海上交通センターはかろうじて見えます(下左)。灯台から反対側に下りると,その先の海岸にはゴジラの足跡があります。昔はゴジラもいたとか。付近の国道は,ガードレールも灯台のミニチュアが並んでいます(下右)。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 神奈川県  いつかの灯台  上へ   次の灯台