花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

0410.8開発局紋別港第4防波堤北灯台/0410.9紋別港第2防波堤灯台
0410.95開発局紋別港第3防波堤灯台/0411紋別港北副防波堤灯台
0412紋別港第1防波堤灯台/0413紋別港内港防波堤灯台
0414紋別灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(北岸)  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2011/06/26

2011/06/26

2011/06/26

【0414】紋別灯台は紋別市西側の小高い丘の上の紋別公園の横にあります。ちょうど訪問した日に,一般公開をしていました。超ラッキー!
下左の画像をクリックすると右下隅に見えている案内板を別窓で拡大表示します。

2011/06/26

2011/06/26

2011/06/26

2011/06/26

中に入らせてもらって,塔に登ると,灯器が実際の運用と同じように運転されていました。私たちはふつう絶対に見られない実運転の様子が間近に見られて大感激でしたが,一般の方は,昼間のこととて灯火が思ったより明るくないのに不満だったようです。

2011/06/26

展望台に出ると,紋別港が一望できました。左中ほどの大きな赤灯台が【0411】紋別港北副防波堤灯台で16mもあるので,13mの紋別灯台より高いことになります。中央左より下方の白灯台は【0413】紋別港内港防波堤灯台,その右上の白灯台が【0412】紋別港第1防波堤灯台。右から延びる長い堤防の先端の赤灯台は【0410.9】紋別港第2防波堤灯台,その先の防波堤の左端にある小さな白灯台が【0410.8】開発局紋別港第4防波堤北灯台,そして右上部の防波堤の先端にあるのが,【0410.95】開発局紋別港第3防波堤灯台と思われます。

2011/06/26

2011/06/26

1階部分で,内部の機械室を見せてもらったり,小型のフレネルレンズ(左)や最近のLEDの灯器(右)の展示を見せてもらい,いろいろ解説をしていただいた上に,ペーパークラフトや団扇などお土産をたくさんいただきました。海上保安庁第1管区・紋別海上保安部の皆様,ありがとうございました。

2011/06/26

2011/06/26

門別灯台を後にして,一応港に立ち寄り各灯台を見て回りました。【0411】紋別港北副防波堤灯台(左),【0412】紋別港第1防波堤灯台(右)。

2011/06/26

2011/06/26

【0413】紋別港内港防波堤灯台(左),【0410.95】開発局紋別港第3防波堤灯台(右)。

2011/06/26

【0410.9】紋別港第2防波堤灯台(赤灯台)と【0410.8】開発局紋別港第4防波堤北灯台(白灯台)。

2016/08/13

紋別灯台再訪。前回は図らずも燈台の特別公開に行き会って灯台まわりは賑やかだったのですが,今回はひっそりとしています。

2016/08/13

2016/08/13

2016/08/13

2016/08/13

おかげで灯台をゆっくりと眺めたり写真を撮ったりすることができました(上左)。前回間近で見ることのできた灯器ですが,外から見てもこんなに大きく見えます(上右)。玄関まわりはこんな感じ(下左)。建物の右隅に青い住居表示の看板「花園町八丁目2」が掲げられています。初点プレートの下の方にもプレートが埋まっているので何だろうと思ったら,建設会社のプレートでした(下右)。

2016/08/13

紋別公園から紋別港を見下したところです。【0411】紋別港北副防波堤灯台からオホーツクタワーまで見渡せますが,前回灯台の上から見渡した時と違って一番手前の【0413】紋別港内港防波堤灯台は木立の陰に隠れてしまいました。

2016/08/13

2016/08/13

2016/08/13

2016/08/13

2016/08/13

2016/08/13

無理を承知でそれぞれを拡大してみました。【0411】紋別港北副防波堤灯台(上左),【0410.8】開発局紋別港第4防波堤北灯台(上右),【0410.9】紋別港第2防波堤灯台(中左),【0412】紋別港第1防波堤灯台(中右),【0410.95】開発局紋別港第3防波堤灯台(下左),そして灯台とは関係ないけれどオホーツクタワー(下右)です。下に停泊している赤白の船は観光砕氷船ガリンコ号Ⅱ。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(北岸)  いつかの灯台  上へ   次の灯台