花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

有田郡

広川町

2017/03/25

2017/03/25

2017/03/25

【広川町】「濱口梧陵」の「稲むらの火」で有名な広川町ですが,それが有名になったのは東日本大震災以降のようです。マンホールの蓋がデザインされたころ,今ほどそれが有名ならきっとデザインに採用されただろうけれど,ここに描かれているのはシロウオ漁の四つ手網で,周囲には町の花:ササユリと町の木:アラカシが配置されています。黄土色に着色された汚水蓋(上左)と雨水蓋(上右)が港の周辺にありましたが,通常の無彩色のものは汚水蓋しか見つかりませんでした。

2017/03/25

2017/03/25

比較的大きめの空気弁蓋(左)と仕切弁のハンドホール蓋(右)。

2017/03/25

2017/03/25

左は中央に町章と「電気」の文字,二の字の地紋で古い電話などにも使われているものです。右はTT地紋の電話蓋。町章と「電話」の文字が入っているので,電電公社と町の共同溝かもしれません。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 近畿 和歌山県  どっかの蓋  上へ   次の蓋