花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2014/06/20

2014/06/20

【三川町】左は町の花:ナノハナが町章を取り囲んでいます。右は中央に町の木:ケヤキ,その周囲の下半分はウメみたいに見えますがチョウチョが飛んでいるのでやはり市の花:ナノハナなのでしょう。上半分は稲穂で,庄内米に違いありません。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 山形県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2014/06/20

2014/06/20

2014/06/20

【庄内町(旧東田川郡余目町)】上の二つは同じ旧余目町の花:ヒマワリのデザインですが,上左は合併後の庄内町の町章が入っていて,下左の文字も「庄内町」になっています。上右は旧余目町章と「余目町」の文字。下は上右の親子蓋です。ヒマワリの上部には旧町の鳥:ヒバリが描かれていて,下部のしおたれた葉っぱかと思われたものはなんと,鳥海山なのだそうです。鳥海山を過敏に見立ててヒマワリを活けてあるようにもみえなくはありませんが,やっぱり,山と花と鳥のバランスが変。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 山形県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2014/06/20

【庄内町(旧東田川郡立川町)】旧立川町は風が強いことで有名で,風力発電を町全体で推進したのだそうです。そんなわけで,風力発電の風車をドンと置き,左下には旧町の花:ヤマユリ,右下には旧町の木:イチョウ(の葉),そして上部には町の名前と旧町章が入っています。これも余目町と同じように,庄内町のバージョンがあるんだろうなあ(それよりも,立川町も余目町も,もう一つ別デザインの蓋があるんですよ。知ってはいたけど,見つかりませんでした)。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 山形県  どっかの蓋  上へ   次の蓋