花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2016/08/07

【板柳町】「板柳町ふるさとセンター」のブランドマークの原形になった「百歳のりんご樹」をもとにデザインされているそうですが,どうもだいぶ美化されているようですね。「りんごの里」というキャッチフレーズが書かれている通り,町のHPを見ると何から何までリンゴ尽くし,でも町の木はカエデ,町の花はキキョウなんです。リンゴの木の周囲に描かれているのは……やっぱりリンゴの花でしょうね。ちなみにリンゴの木の右側にぶら下がっている大きなリンゴの実のようなものは板柳町の町章です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 青森県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2016/08/07

2016/08/07

2016/08/07

【鶴田町】町の名勝,日本一長い木造橋「鶴の舞橋」を中心に町の鳥:丹頂鶴,町の木:松,町の花:りんごの花が描かれています。上左が通常型,上右は親子蓋です。この橋のかかっている池は「津軽富士見湖」と言われ整備された公園になっていて駐車場も完備しています(下)。蓋には描かれていないけれど,橋の右上方が津軽富士こと岩木山。だから「津軽富士見湖」なんです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 青森県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2016/08/07

2016/08/07

【中泊町(旧北津軽郡中里町)】旧中里町のデザイン蓋があるはずなのに,どうしても見つからず,やっと旧町章入りの角型空気弁蓋(左)と仕切弁のハンドホール蓋を見つけました。左の下部に町章部分を拡大しました。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 青森県  どっかの蓋  上へ   次の蓋 

2011/06/18

【中泊町(旧北津軽郡小泊村)】旧村章の周りにリアルなイカが描かれています。それにしてもリアルですね。同じイカでも函館のイカとはずいぶん違いますが,こちらのほうが新鮮でおいしそうです。漁業が主体の村で,その70%がイカだそうですが,なぜか旧村の魚はメバル。函館と違って,イカは魚じゃないと認識していたからでしょうか。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 青森県  どっかの蓋  上へ   次の蓋