花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

釧路郡

釧路町

2014/07/31

2014/07/31

2014/07/31

2014/07/31

【釧路町】上の二つは町の花:クシロハナシノブに囲まれた町の鳥:エゾフクロウの絵柄です。どこでもフクロウの蓋は大変かっこよく見えます。上右は小型蓋。ハナシノブというのも野生種はめったにお目にかかれない希少種で,町のHPによれば「格調高い愛とのぞみとやすらぎを意味した花として『湿原の貴婦人』とも呼ばれている」そうです。
下左は「長ぐつアイスホッケー発祥の町」と書かれているとおり,二人の人物が長ぐつを履いてホッケーをしており,周囲には長ぐつ,スティック,ヘルメットなどが描かれています。下のほうに描かれているオールみたいなものもアイスホッケーの道具なんでしょうかね。この蓋には「雨」の文字が入っていますが,「汚」もあるようです。下右は町章の入った雨水蓋。町章が「ク」が四つで真ん中に「ロ」というのはちょっと情けない気が……。この釧路郡釧路町,市街地が釧路市と切れ目なく繋がっていて,蓋を探しながら気がついたら釧路市に入ってしまった,というくらい一体化しているように見えたのですが,どんな合併しないメリットがあったんでしょう。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 北海道   どっかの蓋  上へ   次の蓋