花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

6369瀬詰埼灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 長崎県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2016/03/15

夕陽に染まる【6369】瀬詰埼灯台。

2016/03/15

2016/03/15

2016/03/15

2016/03/15

カーナビに従って灯台を目指していくと,立派な道標があります(上左)。この道標にしたがって右折し墓地の横を通り抜けて細い道を進んでいくと海岸へ降りる大層急な坂の先に灯台が見えてきました(上右)。左に東屋が立つちょっとした公園のようなところがあって,そこに駐車スペースがありそうなので,一瞬そこに車をおいて歩いてこの坂を下りようかと思ったのですが,坂の下はT字路になっていて他に車もなく駐車しても問題はなさそうです。帰りに登ることを考えて意を決して車で下まで下りましたが,私の車ではフロントから下り坂の道が見えないくらい急な坂道でした。ここからは灯台まで鉄製の歩道が設置されていて(下左),問題なく灯台に到達(下右)。ちょうど灯台のすぐ横に夕日が沈もうとしています。

2016/03/15

2016/03/15

2016/03/15

正面から見ると夕陽のせいでシルエットになりますが,その独特のフォルムが美しい素晴らしい灯台です。正面に設置された梯子段の間から初点プレートがのぞいていました。

2016/03/15

2016/03/15

残念ながら灯器はLEDでした(左)。右は灯台から陸側を振り返ったところ。海岸にとまっているのは私たちの車です。そこからの上り坂は写真を見ると大したことはないように見えますが,実際に登ってみると天を目指して進んでいるような心持ちでした。時間的に対向車に会う心配もないので,坂の上でもう一度灯台を振り返って大満足の一日の灯台巡りを終えたのでした。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 長崎県  いつかの灯台  上へ   次の灯台