花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

6179矢堅目埼灯台/6179.5奈摩港北防波堤灯台/6180壺ケ瀬灯標

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 長崎県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2016/03/20

2016/03/20

2016/03/20

上五島に上陸して【6117】津和崎灯台を目指す途中で,奈摩港に立ち寄りました(上)。【6179】矢堅目埼灯台が港の先の三角の山の右肩にちょこんと見えています(下左)。【6179.5】奈摩港北防波堤灯台(下右)は遠いのだけれど,先を急ぐので,このショットだけで済ませました。

2016/03/20

2016/03/20

2016/03/20

県道32号を辿っていく道すがら,何カ所か【6179】矢堅目埼灯台の展望ポイントがありました。

2016/03/20

2016/03/20

2016/03/20

2016/03/20

無事【6117】津和崎灯台訪問を終えた帰途,「赤ダキ断崖展望所」の看板に惹かれ,県道からそれてみると「海のふるさと館」という謎の施設(「灯台をイメージした高さ19mの塔」!)の横に駐車場があり,そこから「赤ダキ」なるものが眺められるのですが(上左),その海側にも広いスペースと遊歩道があり(「しんうおのめふれ愛らんど」?),その先端から【6180】壺ケ瀬灯標がよく見えました(上右)。実は津和崎灯台への往復の途中でも何カ所か壺ケ瀬灯標が見える展望所があったのですが,みな距離があるうえに逆光でその姿があまりきれいにとらえられなかったのです。ここから灯標のアップを撮って(下左)振り返ると,逆光ながら【6179】矢堅目埼灯台が真正面に見えています(下右)。

2016/03/20

2016/03/20

【6179】矢堅目埼灯台のある岬付近が「矢堅目公園」になっているので奈摩港をまわりこんでいけるところまで行ってみました。やはり公園の先は通行止めになっていて(左)灯台には近づけません。三角山の右側の赤く見える崖が先ほど訪問した「赤ダキ断崖」です。もちろん矢堅目埼灯台は山の向こうなので見えませんが,【6180】壺ケ瀬灯標(右)や奈摩港を見下ろすことができました。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 長崎県  いつかの灯台  上へ   次の灯台