花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2501舞阪灯台/2502浜名港口離岸導流堤灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 静岡県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2012/11/05

2012/11/05

2012/11/05

国道1号(浜名バイパスを東に向かっていくと浜名大橋を渡ったところで正面に【2501】舞阪灯台が目に飛び込んできます(左上)。少し先でバイパスを降りて舞阪図書館(郷土資料館)まで回り込みこの付近に車をとめさせてもらいました。図書館の庭を突っ切ると松林の土手が遊歩道になっていて,すぐ灯台が見えてきます(左下)。灯台の高さもずいぶんと高い立派な灯台で,灯光会の案内板もありました(右の画像クリックで別窓拡大表示します。右側の井桁は,灯台名を大きく書いた案内板が撤去された残骸でしょうか)。
松林のなかで灯台全体の姿が見える場所は限られるので,左下のような写真ばかりになってしまいました。

2012/11/05

2012/11/05

初点プレートと塔頂部。灯台の下からでは灯器は見えず,少し離れると松林にさえぎられてしまいます。

2012/11/05

2012/11/05

遊歩道の西の端まで進むと,国道のバイパスをくぐるトンネルがありました(左)。ここをくぐると遠州灘ががーんと広がる砂浜で,右の方に,【2502】浜名港口離岸導流堤灯台が見えています。

2012/11/05

2012/11/05

ただし導流堤灯台までは砂浜をかなり歩いてさらにテトラポッドを辿らねばなりません(上)。振り返ると,国道のバイパス越しに,舞阪灯台が松林の上に上半身を突き出していました(下)。この灯台はこの位置から見るのが一番かっこいいかもしれません。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 静岡県  いつかの灯台  上へ   次の灯台