花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

1817小名浜港第1西防波堤南灯台/1817.5小名浜港沖防波堤西灯台
1820小名浜港第2西防波堤東灯台
1822小名浜港第2西防波堤南灯台/1823小名浜港大剣防波堤灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 福島県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

大剣防波堤から小名浜港の西側の灯台が一望できました(上)。【1817.5】小名浜港沖防波堤西灯台(中左),【1823】小名浜港大剣防波堤灯台(中右)および【1822】小名浜港第2西防波堤南灯台(下)。【1817】小名浜港第1西防波堤南灯台も正面左寄りにあるはずですが,手前の堤防に隠れてしまっています。

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

最初に掲げた写真の左側に第2西防波堤が伸びています(上)。その先に見えているのが灯台かと思ったら作業中の台船で,その右に【1820】小名浜港第2西防波堤東灯台が見えました。薄霧の港に白やぐらの灯台は,肉眼ではほとんど判別できません。

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

小名浜港の西側は臨海工業団地になっていますが,石油工場の塀沿いに進んでいくといわきサンマリーナという震災で休業中の施設に行き当たりました。付近に釣り人の車がたくさんとまっていたので,話を聞くと防波堤に出ることができるというので,教えていただいた道を進むと大剣防波堤の根元にたどり着きました(上左)。左側は工場の金網で,防波堤は震災のためにコンクリートタイル敷きの通路はガタガタ,元は釣り公園となっていたのか屋根付きの休憩所もありますが,サンマリーナ側の岸壁は立ち入り禁止,マリーナは船影もなくまったく復旧は手つかずという感じでした(上右)。防波堤に下りていく途中で【1817】小名浜港第1西防波堤南灯台がちらりと見えましたが(下),この灯台は防波堤についてしまうと手前の第2西防波堤に隠れてしまってまったくみえなくなってしまいます。

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

港から離れるとき工業団地に隣接した公園に展望台があったので登ってみると,小名浜港が見渡せました(上)。あいにくの天気なので遠くははっきりしませんが,【1817】小名浜港第1西防波堤南灯台と【1820】小名浜港第2西防波堤東灯台は認めることができました。港沖防波堤西灯台は右端の茂みに隠れてしまっています。下右が登ってみた大畑緑地公園の展望台で,この公園はいわき市のサクラの名所だそうです。展望台の周囲は復旧工事中で,傍らにはモニタリングポストが立っています。この時には0.099μSv/hを示していました。

2015/06/12

2015/06/12

【1820】小名浜港第2西防波堤東灯台(左)と【1817】小名浜港第1西防波堤南灯台(右)を拡大してみました。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 福島県  いつかの灯台  上へ   次の灯台