花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

1815番所灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 福島県  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2015/06/12

【1815】番所(ばんどころ)灯台はいわきマリンタワーの立つ三崎公園の一角にあります。震災で亀裂が入り倒壊の危険があるということで,細めの円筒形から現在の形に建て替えられました。海保の発表では「石造り風」としか書かれていませんが,FRP(繊維強化プラスチック)製ではないかと思います。

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

裾広がりの六角柱形でなかなかかっこいいので,今後建て替えや(めったにないけれども)新設の灯台にこの形が多く取り入れられるとうれしいのですが。灯台の右側に立っている案内板のようなものは表示されていたものが剥がれて(剥がして?)のっぺらぼうでした。

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

2015/06/12

三崎公園はとても広いのですが,先人の教えに従って第12駐車場に車をとめると公園の案内図があって(上左),「番所灯台」という道標も立っていました(上右)。整備された舗装路を1分もしないうちに灯台に到着(下左)。東屋もあって海側の展望が開けています。灯頂部も六角形のなかなかのフォルムですが見た目にちょっと重そうです(下右,FRP製ならそんなに重くないんでしょうけど)。
第12駐車場といっても車が数台とめられるだけの小さな駐車スペースですが,いつも車をとめる場所に苦労する身にとっては,心おきなく車をとめて灯台までそれほど大変な思いをしないですむ(しかも海側の展望が開け,十分引いて灯台全体の写真が撮れるスペースもある)このような灯台は最高の条件を備えているといえると思います。これで晴れて青い海をバックの写真が撮れればいうことはないのですが,こればかりはいってもしょうがないので,心眼をもって青い海,青い空を浮かび上がらせることにしましょう。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 福島県  いつかの灯台  上へ   次の灯台