花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

0032汐首岬灯台

 

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(南岸)  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

3訪時好天に恵まれたので,以前の写真は削除し3訪時の写真で構成しなおしました。

2017/07/15

2017/07/15

2017/07/15

2017/07/15

【0032】汐首岬灯台。汐首灯台というバス停があって(上左),国道からいきなり灯台に続く階段があります。入口は雑草に埋もれていてかなり荒れているように見えました。そこからジグザクに舗装された坂を上り,灯台に到着。塔頂が独特の形をしているので,大事にしてきれいに整備すれば,下に掲げた橋脚とともに人気が出そうに思うのですが。

2017/07/15

2017/07/15

付属舎の裏に回ってみましたが,初点プレートは見つかりませんでした(左)。灯器はLB-H40型(右)で水銀槽回転装置が使われているそうです。

2017/07/15

汐首岬灯台の下には旧国鉄戸井線(なんと戦時中工事が中断したまま未完成なのだそうです)のアーチ橋が残っています。国道から見るとアーチ橋の上に灯台の頭がのぞいています。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(南岸)  いつかの灯台  上へ   次の灯台