花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2012/04/02

2018/04/15

2012/04/02

2018/04/15

【出水市(旧出水市)】国の天然記念物に指定されている出水ツル渡来地があり,蓋にも2羽のツルが並んでいます(上左)。上右は旧出水市の市制施行40周年を記念して1993年度に生まれた出水市のマスコット「つるのしん」の汚水用ハンドホール蓋。つるのしん君は現在でも活躍中だそうで,出ては消えるご当地キャラの中ではずいぶん頑張っています。今後も活躍してもらいたいものです。下左は旧出水市の市章が入った亀甲型の汚水蓋ですが,市章は波の形が「出」の字を現わしていて,秀逸なデザインだと思います。下右は平成の大合併で新制出水市になり,波の上をツルが飛んでいるというひどく具体的なものに変ってしまった新市章の入った小型汚水蓋です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 九州 鹿児島県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2012/04/02

2012/04/02

【出水市(旧出水郡高尾野町)】旧町の木:モミジと旧町の花:ツツジをデザインした汚水蓋です。あれ,外側もツツジではなくてモミジかな? 余白を埋めるように置かれている三つ葉?型のものが気になります(『日本のマンホール写真集』(水道産業新聞社)によると,やはり,外側もモミジが正解のようです)。右は鑢状の外周帯を割愛した小型の汚水蓋。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 九州 鹿児島県  どっかの蓋  上へ   次の蓋