花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2012/04/02

2012/04/02

【八代市(旧八代郡東陽村)】九州には多くの石橋が残っていますが,なかでも東陽村に多いのは,名工・橋本勘五郎の生誕地だから,ということで,東陽村の蓋には石橋が描かれています。右は蓋のモデルではないと思いますが,笠松橋というなかなか素敵な橋です。橋本勘五郎は天才的な石工で,数多くの名橋を手がけ,明治維新後には皇居の二重橋をはじめ日本橋,万世橋なども手がけたのだそうです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 九州 熊本県  どっかの蓋  上へ   次の蓋