花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2016/03/12

2016/03/12

2016/03/12

2016/03/12

【旧神埼郡三田川町】吉野ケ里遺跡は神埼市(旧神埼町)と吉野ヶ里町(旧三田川町・旧東脊振村)にまたがる弥生時代の遺跡です。旧三田川町には遺跡を描いたきれいなカラー蓋がたくさんありました。復元された物見やぐらや住居などが描かれ,旧三田川町の花および木:サクラのはなびらが描かれています。左の二つは色違いバージョン,上右は小型ですが,上左と微妙に色合いが違います。経年変化によるものかもしれません。私が見かけたものはすべて中央下部に旧三田川町章が入っていましたが,吉野ヶ里町の新しい町章が入ったものもあるそうです。下右は実物の吉野ケ里遺跡の一部です。

2016/03/12

2016/03/12

2016/03/12

【旧神埼郡三田川町】上掲カラー蓋の無彩色版です。上左が通常版,上右が小型蓋,下がハンドホール蓋です。こちらではよほど目を凝らさないとサクラが判別できません。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 九州 佐賀県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2016/03/11

【旧神埼郡東脊振村】旧東脊振村の村章が入った亀甲蓋で,村章の上に「西部地区」下に「下水」の文字が入っています。吉野ヶ里町の農排水は旧三田川町箱川地区,旧東脊振村前川地区,東脊振西部地区,横田地区の4地区に分かれていますが,たまたま東脊振西部地区の蓋に行き会ったのでした。ほかの地区はどうなっているのかなあ。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 九州 佐賀県  どっかの蓋  上へ   次の蓋