花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

2017/04/21

【浅口市】浅口市は旧浅口郡の金光町,鴨方町,寄島町が新設合併したもので,新しい浅口市の蓋は元の3町のマンホールデザイン(から旧町章を除いて)を縮小したものが平等に配置されています。中央上部には新しい市章,左上の円内は旧鴨方町(下記参照),右上の円内は旧寄島町(下記参照),そして中央下部の円内が旧金光町のもので,ユリのように見えますが旧町の花:サツキなんだそうです。

2017/04/21

2017/04/21

【浅口市】浅口市の市章が入った亀甲型の小型汚水蓋(左)と「浅口市」と書かれた上水用のハンドホール蓋(右)。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 中国 岡山県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2017/04/21

2017/04/21

【旧浅口郡鴨方町】菱形で区切った外側に旧町の木:クロマツ,内側に旧町の花:桃の小枝を上下から配置し,その中央上部に旧町章(これが上掲の浅口市の蓋では省かれています),その下に筆文字の「かもがた」の文字が入っています(左)。右は町名の書かれた角型消火栓蓋。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 中国 岡山県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2017/04/21

2017/04/21

2017/04/21

【旧浅口郡寄島町】当地の名勝三郎島(三ツ山)を中心に,背景に瀬戸大橋,手前には名産のガザミ(ワタリガニ)が二匹描かれています(上左)。上右は鴨方町と同じく町名の書かれた角型消火栓蓋。いずれも手書き風の文字が何とも言えない味を出しています。画像を探っていたら三郎島が出てきたので下に掲げます。写真はだいぶ引き潮の時のもので,この島は潮が満ちると三つの山に見えるそうです。左端に岩の柱のようなものが見えますが,蓋のデザインでも忠実に描かれているのが分かります。残念ながら描かれていた松は今では見られませんが,かつてはそれぞれの山に一本ずつ枝ぶりのいい松の木が生えていたそうです。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 中国 岡山県  どっかの蓋  上へ   次の蓋