花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

高砂市

 

2015/03/27


【高砂市】「〽高砂やこの浦舟に帆を上げて……」で有名な能・謡曲の『高砂』はこの高砂市の高砂神社に生えている「相生の松」が主題だとか。その繋がりで市の木はマツが制定されていて,メンテナンスホール(マンホール)蓋にもマツと白砂を洗う波が描かれています(上)。下は亀甲型に市章の入った雨水と汚水の蓋。ただし汚水蓋は通常型が見つからず小型蓋です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 近畿 兵庫県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

高砂市の消火栓蓋は縦長でした。描かれている消防車にはホースの類は見当たらず,何だか電車かバスみたいに見えます。バックも何となく投げやりな感じがします。せっかく珍しい縦長のスペースをもっと上手に使って何かをアピールするようなデザインはできなかったものでしょうか。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 近畿 兵庫県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋