花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

赤穂市

 

2017/04/09

【赤穂市】中央は市の木:サクラで,その周囲は市の花:ツツジ。桜の中心には市章が小さく入っています。周囲のギザギザは赤穂浪士の陣太鼓をイメージしているそうです。下部に流れているのは清流千種川。全体にどれも何となく色がボケていました。

2015/03/25

2017/04/09

2017/04/09

2017/04/09

【赤穂市】上左は亀甲型の地紋に市章が入ったごくありきたりの蓋ですが,実はこの蓋,淡路市で採集しました。念願の赤穂市再訪で同じものを現地で採集したのですが,雨上がりであまりきれいなものが撮れなかったので(上右),流用蓋もそのまま残しました。下左は亀甲模様の親子蓋,下右は小型蓋で地紋がちょっと珍しい網目地紋になっています。

2017/04/09

2017/04/09

【赤穂市】実は赤穂市のデザイン蓋では上掲の桜やツツジのカラー蓋よりも有名なのが,左の消火栓蓋。愚昧な殿様のせいで陥った窮地を暴力で回復しようとするテロ集団……てなことは現地では口にできないので,ここだけの話。ってWEBで何を言っているんだか。右は通常の市章が入ったドット模様の角型消火栓蓋です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 近畿 兵庫県  どっかの蓋  上へ   次の蓋