花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

小平市

 

2017/03/11

【小平市】市の木:ケヤキを中心に武蔵野の住宅街である小平の情景を描いています。火の見櫓?の向こうに富士山も描かれていて,一見ごちゃごちゃしているように見えるけれども,なかなか味のあるデザインです(上左)。再訪の折「ふれあい下水道館」でにカラー版をゲットしましたが,こちらの方が絵柄がよくわかります。

【小平市】西武新宿線花小金井駅の周辺に魚を描いたカラー蓋がたくさんありました。右はその無彩色版。汚水蓋ですが,川がきれいで魚がたくさん泳いでいるよ,という意味でしょうか。

2019/11/13

2017/03/11

【小平市】左は雨水蓋でしょうか,「KODAIRA 雨水の道 小平】という文字が円形に書かれています。その文字と文字の間に謎の模様が二つずつ,ネットで調べてみたら,市の鳥:コゲラ,というのですが,どう見てもそうは見えず,魚竜かシーラカンスみたいに見えます。その中に市の木:ケヤキと市の花:ツツジというけれど,このツツジもなんだか。もっと訳の分からないのは外周に東京都のイチョウを挟んで十二支が描かれていることです。デザインとしては悪くはないんだけれど,何を言いたいのか,小平市との関係が知りたいところです。「ふれあい下水道館」の駐車場にもう一つのカラー蓋がありました(右)。市の花:ツツジの絵柄です。
とにかく小平市,下水には力が入っていて他にもデザイン蓋,カラー蓋も多くあるようです。

2013/02/12

市章の入った蓋3種。いずれも用途は書かれていません。中央の市章の線が三者三様,これでいいのかな。いずれも穴がたくさん開いているので,雨水用かもしれません。

亀甲地紋の汚水蓋(左,見難いけれど,市章の上に「おすい」と書かれています)と雨水蓋(右)。それぞれに対応する雨水蓋や汚水蓋はありやなしや。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 東京都  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2017/03/11

2017/03/11

小平市を再訪したのはたまたま通りかかったからで,カーナビにマニアの聖地ともいうべき「ふれあい下水道館」の文字が現れたので,びっくりして飛び込みました。地下2〜5階に下水道に関するさまざまな展示があるので,蓋以外の知識を得ることもできます。ネットでは蓋の展示がたくさんあるように書かれていましたが,訪問時,写真展以外の蓋の展示は見当たりませんでした。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 東京都  どっかの蓋  上へ   次の蓋