花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

北茨城市

 

2013/02/22

2013/02/22

【北茨城市】北茨城市のシンボル六角堂の周囲に,市の木:マツ,市の花:シャクナゲ,市の鳥:カモメが描かれています。岡倉天心が思索の場として自ら設計し国の登録有形文化財にも登録されていた六角堂は東日本大震災の津波により消滅しましたが,ほぼ1年後に再建されました。右は再建後の六角堂です。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 茨城県  どっかの蓋  下へ   次の蓋 

2013/02/22

2013/02/22

2013/02/22

【北茨城市】市章だけのもの3種。上は同じタイプの汚水と雨水ですが,下は上とはちょっと違う雨水蓋です。どっかにこれに対応する汚水蓋もあるのでしょう。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 茨城県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2013/02/22

2013/02/22

2013/02/22

【北茨城市(平潟地区)】平潟港にいってみると,きれいなカラー蓋がありました。港の風景に,ひときわ大きなアンコウが描かれています。アンコウは当地の名物で市の魚でもあり,アンコウ専門の料理店のHPにも「マンホールにも描かれている」のが引き合いに出されているのには驚きました。左上に描かれているのは,てっきり上記の六角堂かと思ったら,港のそばにある薬師堂で,せっかく港の周辺をうろついたのに,写真を撮り損ねました。こちらのお堂は震災で屋根瓦が落ちたものの,建物自体は大丈夫だったそうです。
下は,北茨城市の市章も入っていますが,平潟地区の漁集排です。豊かな漁港だと思われますが,震災の爪あとは港のあちこちにみられました。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 関東 茨城県  どっかの蓋  上へ   次の蓋