花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

郡山市

郡山市/(湖南町地区

2015/06/13

2015/06/13

2015/06/13

【郡山市】市の花:ハナカツミ,市の木:ヤマザクラ,市の鳥:カッコウがシンプルな描線で描かれています。これらを分割しているのが山の字をデザインした市章です。ベンツみたい。通常型(上左),小型(上右),ハンドホール(下)とも同じデザインです。

2015/06/13

2015/06/13

2015/06/13

2015/06/13

【郡山市】上の二つは東京市型ですが,左の車道用には太い受枠がついています。受枠まで入れてトリミングしたら,右の一般用より小さく見えてしまいますが,蓋の部分は同じ規格の大きさです。下も同じく市章だけのもので亀甲型(左)とテトラ型(右)。受枠の模様もいろいろで,特にテトラ型のものには大かっこ({ )みたいな模様の受枠がついています。

2015/06/13

2015/06/13

【郡山市】消火栓の四角型と水道用のハンドホール。うーん,やっぱり市章がベンツみたい。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 福島県  どっかの蓋  上へ 下へ   次の蓋 

2015/06/17

【郡山市(湖南町地区)】猪苗代湖と磐梯山,ミズバショウが描かれています。平成の大合併ではなく1965年(昭和40年)5月1日に郡山と合併した旧安積郡湖南村地区が現在の湖南町になりました。「郡山市」「湖南町」と文字が入っているので,湖南村時代ではなく郡山市になってからのものです。湖南村地区は,奥羽山脈により郡山市の他地区と隔てられているとのことで,下水処理系も別になっているのでしょう。馬入新田水芭蕉群生地という名所があるので,きっとそのミズバショウに違いありません。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 東北 福島県  どっかの蓋  上へ   次の蓋