花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

0432宗谷岬灯台

9403宗谷岬ディファレンシャルGPS局

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(北岸)  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2011/06/25

【0432】宗谷岬灯台。観光名所で日本最北端の碑があるところから一段高い岡の上に立っています。最北端の碑から見上げたところです。

2011/06/25

灯台の周りも広大な駐車場と広場になっていていろいろなモニュメントが置いてありますが,あまり観光客は上がってこないようです。

2011/06/25

2011/06/25

灯台へ登る坂道の途中にあった案内板(上の画像クリックで別窓拡大表示)はかなり傷んでいました(2016年再訪時,案内板が新しくなっていました。青い案内板ですが,これまでにあった日本財団の名前がありません)。それに反し,灯台自体は最近塗り替えたのでしょうか,ずいぶんときれいな色をしています。

2011/06/25

2011/06/25

最近塗り替えたのでしょうか,ずいぶんときれいな色をしています。右下は灯台のそばにあった水準点。国土地理院の地図を見ると,「25.7」の記載があります。初点プレートは見当たりませんでした。

2011/06/25

東側の宗谷港からも遠望できます。右端の岬の端に立っているのが,最北端の碑です。

2016/08/12

宗谷岬灯台再訪。灯台の南側に広がっている牧場が観光地化され観光案内書などにも「白い道」などと喧伝されるようになっていたので,宗谷漁港の先から山側の道を通って宗谷岬を南側から灯台に向かいました。水平線に樺太が見えているようないないような。

2016/08/12

2016/08/12

灯台の手前に見えているアンテナは【9403】宗谷岬ディファレンシャルGPS局だと思われるのですが,その入り口にはずいぶんと前衛的な筆遣いで「宗谷岬無線方位信号所」の表札が掛かっています。無線方位信号所は「無線方位信号所(レーマークビーコン)廃止計画」に従い「平成19年度から平成21年度までの3ヶ年で廃止」ということで【9018.01】宗谷岬無線方位信号所は2009年5月29日付の追加表で廃止が公示されています。2008年番の灯台表には「宗谷岬灯台に併設」と書かれていて位置情報も宗谷岬灯台と同じだったのですが,【9403】宗谷岬ディファレンシャルGPS局の位置は灯台より南に0.1分ずれており,この高いアンテナ塔の位置に一致します。灯台の敷地内にもアンテナ塔が立つ建物がありますが,それとアンテナ塔も含めて「無線方位信号所」であり「DGPS局」であったのかもしれません。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(北岸)  いつかの灯台  上へ   次の灯台