花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

0144湯沸岬灯台

0145湯沸岬帆掛岩照射灯

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(南岸)  いつかの灯台  下へ   次の灯台 

2010/07/16

2010/07/16

2010/07/16

霧多布岬(=湯沸岬,国土地理院の地図にも,両方の名前が併記されています。ややこしいですね)の駐車場から細い尾根を辿っていくと【0144】湯沸岬灯台が見えてきます。両側とも切り立った崖ですが,エゾカンゾウをはじめ,キスゲやらトウゲブキ?の黄色い花,ノハナショウブやツリガネニンジンの紫の花,名前のよくわからないセリ科の植物たちの白い花など,ここも花がいっぱいです。残念ながらまたしても濃い霧が立ち込めてきたので,写真は皆ぼんやりとなってしまいました。

2011/07/01

2011/07/01

2011/07/01

2回目の訪問でも少し霧が出ていましたが,前回よりはだいぶましです。上左の写真で2階(赤くぬられている部分)の少し斜めに張り出したガラス窓が【0145】湯沸岬帆掛岩照射灯です(3回目の訪問で確認)。
前回撮り損ねていた案内板も撮ることができました(下の画像をクリックすると別窓で拡大表示します)。ずいぶんきれいな案内板だと思って昨年の写真で小さく写っているのを調べてみたら,どうやら古いタイプの銀色の案内板だったようで,最近新しいものに取り替えられたようです。

2011/07/01

夕方になって灯が入ったところも撮ってみましたが,ピンボケなのが残念。

2014/08/01

2014/08/01

2014/08/01

3回目の訪問はまたしても濃い霧に包まれてしまいました(上)が,ようやく照射灯を確認できました。再訪時の写真にも少しだけ写っているのですが,あらためてアップで撮影しました(下左)。ただ前述のごとく霧が濃く,帆掛岩は確認できませんでした。灯台本体の灯器も再度アップで(下右)。

 前の灯台    ホーム  灯台の形 / 北海道(南岸)  いつかの灯台  上へ   次の灯台