花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

センブリ(千振)

ムラサキセンブリ(紫千振)

Google検索 ウェブ:212,000/画像:28,900
(ムラサキセンブリ 9,090/361) (08/2/16)

 前の花    ホーム  花の名前50音順アルファベット順  何かの花  下へ   次の花 

2006/10/15

 有名な薬草なので,村の人たちが小遣い稼ぎに山のセンブリを掘っていきます。店先で乾燥したものが売られていますが意外に安価なので,小遣い稼ぎはキノコとか他のものにしておいて,この花は山に残しておいてほしい,と思います。
 紫の花のものがあってムラサキセンブリといいますが,薬効が少ないようです。この辺では純白のものも見かけますが,それらの雑種か少し紫がかったものが多いようです。

2006/10/15

 初めて見かけたのは,もう何十年前でしょうか,富士山のふもと朝霧高原で,白いもの,紫のものがまあるく小山のように盛り上がった大株でした。ムラサキセンブリはその名にふさわしく,ここに掲げたものよりずっと色が濃いものでした。夢のような花だと思った記憶があります。以来それほどの花付きのものは見かけませんが,ほんの数ミリの花のものでもやはり,夢のような花だと思います。

2007/10/07

2002/10/05

もともと日当たりのいい草原を好むようですが,林の中でも,こんな小さな株が見つかります。

2005/10/01

 前の花    ホーム  花の名前50音順アルファベット順  何かの花  上へ   次の花