花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

ニガイチゴ(苦苺)

ミヤマニガイチゴ(深山苦苺)

Google検索 ウェブ:4,960 /画像:13,000
(ミヤマニガイチゴ)ウェブ:1,770 /画像:361 (09/1/12)

 前の花    ホーム  花の名前50音順アルファベット順  何かの花  下へ   次の花 

2002/05/06

 ミヤマニガイチゴは葉が深く三裂するとありますが,実際のところ,よく分からないので一緒に掲げます。その名に反して,実は完熟すると甘く美味です。ジャムにすると少し種の粒粒が気になりますが,甘み,酸味ともに申し分ありません。
 花びらは羽化の途中の昆虫の羽根のようにしわくちゃですが,散るまでずっとこんな感じ。

2008/05/11

 ただし,その枝はとげが多くて,若いシュートから秋の枯れ枝まで,きわめて難渋します。この実をとるにせよ,他の花や実を採るにせよ,藪を書き分けるときには必ずこのニガイチゴとノイバラのとげで,厚手のジーパンですら通りこして細かい引っかき傷が無数につくので,夜,風呂に入ると体中がぴりぴりすることになります。まあ,山の恵みをいただくのだから,そのくらいは我慢せねばならないでしょう。

2008/05/11

2002/07/27

 熟した実は美味ですが,結構個体差があって,あまり味のしないもの,酸味も甘みも強いもの,いろいろですから,実を集めるときには味見をしながら,おいしそうなものを集める必要があります。もしかしたら,木苺の仲間でも違う種のものかもしれませんが,この手で毒のものはなさそうなので,片っ端から味見しています。

 前の花    ホーム  花の名前50音順アルファベット順  何かの花  上へ   次の花