花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

ムラサキケマン(紫華鬘)

 

Google検索 ウェブ:25,700 /画像:55,300 (09/1/11)

 前の花    ホーム  花の名前50音順アルファベット順  何かの花  下へ   次の花 

2009/05/05

 「けまん」を検索すると,「華鬘というのは花の輪をかたちどった飾り物のことで、寺院のお堂の中を飾るものです。もともとは花を糸で連ねて輪に結んだアクセサリーのことでした。それが仏教に取り入れられて、仏さまを飾る仏具(ぶつぐ)となり、花以外のさまざまなもの(糸・牛皮・金銅・木)で作られるようになります」とあります。
 もともと花飾りだったものが仏具になり,再び花の名前になったということですから,輪廻は巡り,今日も早春の陽を浴びて誇らしげに咲き誇っています。

2007/05/03

2005/05/08

2006/05/03

 前の花    ホーム  花の名前50音順アルファベット順  何かの花  上へ   次の花