花の名前 蓋の模様 灯台の形 彼方より 彼方へ

消防

 

消火栓,防火水槽など,消防関係の蓋は,大概自治体の名前やマークが入っていて,それらは各自治体のページに掲載しましたが,自治体名やマークの入っていないものをここに集めてみました。

2012/03/18

2012/12/27

2008/02/16

2015/02/19

2015/01/23

【丸形消火栓-消防車】自治体名が入っていないものは見つけても撮らなかったはずなのに,いくつか紛れ込んでいたので,これからは少し集めてみようかと思ったりしています。消防車や消防士のものは面白いかもしれません。上左は福岡県の古賀市,上右は静岡県の駿東郡小山町にて。中の二つは三浦市で見つけたものですが,ほぼ同じデザインで,受枠もほぼ同じなので,同じメーカーの旧型と新型かもしれません。下は浦安市にて採集しました。高層ビルが描かれています。左上の水の字の周囲の形は,下に掲げた市川市など千葉県内で採集したものにも共通しているので,千葉県の水道局か何かのロゴマークかもしれませんが,確認できませんでした。

2017/10/18

【角型消火栓-消防車】下関市(旧豊浦郡菊川町)で見かけた角型消火栓蓋には消防車が描かれていました。右上に〇+「水」マークが入っていますが,自治体を推測させるような情報は何も入っていません。

2014/03/25

2014/03/21

2015/06/14

2015/09/15

2015/10/28

2016/02/09

2016/03/20

2016/12/12

2017/04/15

2017/04/17

【消火栓-角型】四角タイプの消火栓蓋。だいたい不細工な角ゴチックの文字が入っていますが,1段目に掲げたのは一段と拙い文字です。これくらいだとかえって味があっていいのかもしれません。1段目左は和歌山の西牟婁郡白浜町にて,右は三重の尾鷲市にて。2段目左は福島市内で見つけたもの。「消火栓」の文字が右から左に書かれているので,かなり古いものだと思われます。逆に2段目右は比較的新しそうです。よく纏の上部に市章や町章などが入っていたりしますが,これはそうではありません。上伊那郡飯島町で採集しました。3段目左は愛知県の津島市にあったものですが,「消火栓」の前に丸水が入っています。3段目右は1段目右と同じ,縦長の六角形模様ですが,取っ手は左右に配置され,中央に丸水,その下に「上水道」の文字が入っています。三重の南伊勢町で採集しました。4段目左は3段目左とほぼ同じですが,丸水と「消火栓」が上下に分かれています。長崎県五島市(福江島)で採集しました。4段目右は沖縄の宮古島で見かけたもので比較的新しいデザインではないかと思います。5段目左は坂出市で見かけたもので,上部に入っているマークはメーカーの千代田工業(株)のロゴマークです。この会社は空気弁付消火栓を開発した会社だそうです。5段目右は2段目左とほぼ同じで,右から書かれているので,かなり古いものです。

2015/01/23

2015/02/24

【消火栓-丸型】どこにでもよくある消火栓の蓋。左は浦安市内で,右は与那国島で採集したものです。

2015/01/23

2015/01/23

なぜか市川市内で採集したものは,「双口」消火栓。文字の配置が少し違っています。

2015/06/16

2015/06/17

(左)「火」の字が外周に並んだタイプで,○水の部分に紋章が入ったものは各地で見られます。この蓋は福島の喜多方市で採集しました。右は三角と丸を組み合わせて鑢のような耐スリップ模様にしたもの。消火栓の蓋が通常より小型のものが多いのに対し,これは通常型ですが,この手の耐スリップ型の下水蓋では紋章座に小さく紋章を入れるのが通例なので,ここでも○水はずいぶんと小さくなっています。消火栓の文字が小さく入っていますが,ひらがなで「し」と入れればよかった? これは会津若松市内にあったものです。

2014/07/21

【消】「消」しか書かれていない小さなハンドホール蓋です。北海道の幌加内町にありました。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 雑蓋   どっかの蓋  下へ   次の蓋 

2014/07/28

2015/01/23

2015/04/27

2015/06/13

2015/07/12

2016/03/12

2016/06/21

2016/08/08

2017/03/28

2017/08/29

【防火(貯)水槽】防火貯水槽もいくつかパターンがあって各自治体のページに掲載していますが,ここには珍しく自治体名が入っていないものを集めました。1段目左は北海道型の地紋に「防火」の文字が入っているので,防火貯水槽だと思います。北海道の池田町で見つけました。1段目右はどこにでもある防火用水槽。中央の紋章座にはよく数字が入っているのを見かけます。下の扇面状の枠に自治体名が記されているのが普通ですが,これはなぜかそれらを省略した汎用型でしょうか。2段目左もよく見かける防火貯水槽です。中央に市章や町章などが入っているのが普通ですが,何も入っていないものを埼玉県の坂戸市で見つけました。2段目右は東京市型の「防火」「貯水槽」。中央に「消」の文字が紋章代わりに入っています。福島の本宮市にて撮影。3段目左は北海道の勇払郡安平町(旧早来町)で,右は久留米市で採集しました。4段目左は長野県の木曽町で見つけたものですが,ずいぶん変わったレース編みのような地紋で赤と黄色で彩色されており,新しい時にはずいぶん目立ったことでしょう。4段目右は第一機材製の防火貯水槽で青森市内で撮影しました。5段目左は堺市で見つけたもので市章や市名は見当たりません。防火水槽では珍しく消防車が描かれています。5段目右は古めかしい左に比べて真新しい消防車の防火水槽です。佐久市の佐久南インターのそばにできた新しい道の駅で見つけました。

 前の蓋    ホーム  蓋の模様 / 雑蓋   どっかの蓋  下へ   次の蓋